スマホ向け表示

固定価格買取制度とは

再生可能エネルギー
太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスの再生可能エネルギー源から発電された電気を、国が定めた固定価格で、一定期間、電力会社が買い取る義務を定めた制度です。

買取価格(平成26年度)
太陽光の場合、10kW未満では37円(税込)です。

買取期間(平成26年度)
太陽光の場合、10kW未満では10年間です。

設備認定
固定価格買取制度により売電するためには、事前に設備の認定を受ける必要があります。。

資源エネルギー庁のサイトへのリンク

サブメニュー

お問い合わせ

お問い合わせはヘルプデスク事務局三谷行政書士事務所までどうぞ。
TEL:087-863-5634

inserted by FC2 system